2016年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.31 (Tue)

「東京×仙台」と「B2B×B2C」

現在、「東京」と「仙台」を行ったり来たりしてます。

私は東京生まれ東京育ちなので、東京は落ち着く場所です。そして仙台は私にとって第二の「故郷」。

「仙台」は個人的に特別な想いがあります。またビジネスの視点からも仙台は「地域コミュニティ」モデル構築の有益な地域です。

さて、会社と会社とのやりとりを「なりわい」にしているビジネスを「Business to Business:B2B」といいます。そして、会社と個人は「Business to Consumer:B2C」といいます。

なので小売店などは「B2C」のビジネスモデルです。私はこれまで「B2B」も「B2C」、どちらも経験してきました。現在、ゆらリズムが行っている介護福祉のビジネスは「B2C」モデルです。(コンサルなどは「B2B」ですが。)

つまり「地域コミュニティ」は「B2C」モデルが基本になるということです。

まずは、ここ仙台にて私が現場に入って「B2C」モデルを構築し、その後「B2B」モデルにトランスしていきたいと思ってます。なので仙台はある意味「実験台」です。


何はともあれ、この「コミュニティ」が成功しないと東京、全国、世界への展開はないです。会社としては、まずは仙台での「B2C」モデルを構築することを「トッププライオリティ」に位置づけて精進していきます。

おかげさまで、その「基盤」はできつつあります。あとは結果を出していくのみです。



関連記事
スポンサーサイト
21:35  |  はじめに  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。