2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.31 (Wed)

【JICAプロジェクト】河北新報の取材を受けました。

JICA南米プロジェクトで2週間にわたりペルー・ブラジルに渡航していた相談員兼取締役の大野澤が帰国しました。

それに伴い宮城県の新聞社河北新報さんの取材を受けました。大野澤よりペルー・ブラジルの高齢者福祉の状況などについてお話ししました。近々、新聞に掲載予定です。

(南米渡航時の様子を一部掲載します)
ブラジル視察

先日、ブラジルでワールドカップやオリンピック開催への反対デモが起きました。社会の成熟化が進み社会保障制度のあり方への不満や疑問が高まっているようです。

世界に先駆けて超高齢社会を迎えている日本は、介護においても世界をリードする存在です。ただ、日本は世界に対しての積極性はいまひとつです。

そのような中、南米にも積極的進出をはかる中国・韓国の姿勢には目を見張るものがあります。昔の日本人もそのような姿勢で南米に渡航し、現地の発展に寄与してきました。

ブラジル国旗


現在、ブラジルにおける日系社会の高齢化は進んでおり、日系人も6世までにいるそうです。次第に日本語も伝わりづらくなっている現状であるそうです。大野澤が現地でお会いした日系1世・2世のお年寄りは日本を愛しています。また、今後の日本からの支援と日系社会との連携を心配しているそうです。

ブラジルは世界最大の日系人居住地であり、現在約150万人もの日系ブラジル人がおります。ゆらリズムも何かしらの橋渡しができればと考えております。

ゆらリズムのブラジルにおける今後の展開は以下を予定しております。
・JICAより日系ブラジル人向け音楽リハビリ研修受託
・ブラジルサンパウロ大学との提携

微力ながら日本とブラジルを中心とした南米との関係構築を推進してまいります。


【関連記事】
【プレスリリース】仙台生まれの「音楽リハビリ」、ブラジルの介護施設で披露
【JICAプロジェクト】ブラジルサンパウロの地元TV局の取材を受けました♪

♩♫♪   ♩♫♪  ♩♫♪   ♩♫♪   ♩♫♪    ♩♫♪    ♩♫♪   ♩♫♪  ♩♫♪ 

◆「音楽リハビリ指導員養成講座」好評開催中♪
音楽リハビリ指導員養成講座 ホームページ
【名古屋】9/28(土)9/29日(日)  【東 京】8/24(土)8/25日(日
【仙 台】 9/14(土) 9/15(日) 【大 阪】9/7(土) 9/8(日)
音リハ講座HP

◆「音楽リハビリデイサービスゆらリズム」ホームページ
ゆらリズム~音楽で健康も生きがいも~
音楽リハビリ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ブラジル ジャンル : 海外情報

19:19  |  海外事業  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。